無料体験会に申込む
無料体験会に申込む

子ども向け
ロボットプログラミング教室

SCROLL

組み立てるのは、
キミの未来。

「ぼくのロボット、どうして動かなかったんだろう?」
「わたしのロボット、こんな動きをさせてみたい!」

初級から、中級、そして上級へ。
作れるロボットが進化するとともに、
子どもたちは、自ら考え、形にするチカラを進化させていきます。

そのチカラは、プログラミングにとどまらず、
子どもたちが、自分自身で人生を築いていく
「夢を実現するチカラ」になると、私たちは信じています。

通わせてよかった! 保護者アンケートの総合満足度で「満足」「やや満足」と答えた方の割合91.5%。 次のコースも続けたい! 86.1%。2018年度の年間コース終了時点(3月)に、継続を決めた生徒数から算出。

プログラボとは

プログラボは、ロボットプログラミング教育を通じて、未来を担う子ども達の「夢を実現するチカラ」を育みます。楽しい!だから続けられる プログラボでは、いつも自分でプログラムを組み、すぐにロボット動かして、試行錯誤を繰り返します。個性を発揮しながら、遊んでいるような感覚で、プログラミングについて楽しく学ぶことができます。 できた!だから自信がつく プログラボでは、一人一つ、自分の手でロボットを作ります。必ず、ロボットが動くまでサポートするので、自分のロボットを動かすことができたという成功体験は、子どもたちの自信を育んでいきます。

ブログ公開中

東京メトロが考える「プログラミング教育」についてブログで発信しています。

ブログを見る

新着記事

ロボットプログラミングとは

筋道を立てて考える力、物事を深く考える力、最後までやり抜く力育む、ロボットプログラミングの授業の流れをご紹介します。教材は、すべてプログラボオリジナル教材を使用します。 授業の流れ: 「講義を聞く」 その日のロボットプログラミングのテーマに関連する信号や車など世の中のものの仕組みを、身の回りにあるものをテーマに学びます。 「ロボットの形をつくる」 説明を聞きながら、ロボットの形を組み立てていきます。上級コースでは、1人1人個性的なロボットを作れるようになっていきます。 「ロボットの動きをプログラミングする」 パソコンまたはタブレットで、プログラミングを行います。わかりやすい説明テキストと、講師のサポートで、つまづくことなく、ロボットの動きを作ることができます。 「考えを発表する」 自分が作ったロボットについて、授業の最後にクラスメートの前で発表します。自分の言葉で話すことで、理解が深まります。

授業テーマ例

テーマ:モノをはこぶロボットをつくろう! 授業の流れ 「講義を聞く」身の回りにある、モノを運ぶ機械についてみんなで考えます。そして、モノを運ぶときに利用する力「まさつ力」について講義で学びます。 「ロボットの形をつくる」ベルトと、ベルトを回すモーターを使い、モノを運ぶためのベルトコンベアロボットを組み立てていきます。 「ロボットの動きをプログラミングする」 ロボットの動きを、iPadでプログラミングします。運ぶ速度を変えたり、運ぶ向きを変えたりなど、一人一人が工夫しながらつくっていきます。(年長~小2までのクラスではiPadを用います) 「動かしてみる・発表する」 (お寿司を運ぶ)回転ずしロボットが完成しました。お寿司を運ぶ速度を自由に変えることができます。工夫したところを、みんなの前で発表します。

テーマ:色の仕組みとカラーセンサーを使ってロボットを動かしてみよう! 授業の流れ 「講義を聞く」 色が見える仕組みについて学びます。そして、カラーセンサーとは何か、ロボットの形を作る前に講義を聞きます。 「ロボットの形をつくる」 カラーセンサーをロボットに組み込み、ロボットが光の反射で色を識別できるようにします。ロボットが走る道となるラインを用意します。 「ロボットの動きをプログラミングする」 条件によって動作を分ける「スイッチプログラム」を活用し、カラーセンサーが感知した色や反射光によってロボットが反応し、動きを変えるよう制御します。(小3以上のクラスではパソコンを用います) 「動かしてみる・発表する」 実際にカラーに沿って走る「ライントレース」に挑戦。同じクラスのみんなと競争したり、工夫したところをみんなの前で発表します。

コース紹介

ご入会後は、対象学年やプログラミング経験などをもとに、いずれかのコースからスタートしていただきます。「ビギナーコース」対象 年長~小学2年生 時間 1授業50分×月3回 月謝 9,000円(税抜き・教材費込み) 低年齢の子どもたち向けの、プログラミングの基礎を身に付けるためのコースです。モーターやセンサーの仕組みなど、身の回りの動くものへの好奇心を育てます。プログラミング入力が簡単なタブレット端末を用います。 「スタンダードⅠコース」対象 小学1~小学3年生 時間 1授業50分×月3回 月謝 9,000円(税抜き・教材費込み) ビギナーコースで学んだ内容を生かした応用コースです。アイデアを形にする楽しさを学びます。子どもたちの自由な発想でアイデアを形にするクラス内競技もあります。パソコンでのプログラミングを開始し、マウスの使い方やキー入力を学びます。スタンダードⅡコース 対象 小学3年生以上またはスタンダードI修了者  時間 1授業90分×月3回 月謝 11,000円(税抜き・教材費込み) コンテストへの出場も視野に入れた応用コースです。プログラミングがどのように社会で活用されているかを仕組みを再現しながら考えます。また、仲間と一緒に大会に参加することを通じて、協調性や規則を守る大切さも学びます。 「アドバンストⅠコース」対象 小学4年生以上またはスタンダードI修了者  時間 1授業90分×月3回 月謝 11,000円(税抜き・教材費込み)総合的なものづくりの力を高める発展コースです。「アイデアシート」の作成や、プレゼンテーションなど、自分の考えを表現する機会が多くあります。各種プログラミング大会にチームで参加し、チームワークを身につけることも目指します。アドバンスコースはII〜以降もより発展的なコースへ続きます。


無料体験会実施中! 約1時間~1時間30分で、実際にロボットプログラミングを無料でご体験いただけます。「子どもが続けられるかわからない。まずは様子を見てみたい。」という保護者の方々からご好評いただいております。講師の想いや雰囲気をご確認いただけます。 お子様に合っているかご確認いただけます。実際の授業の流れをご確認いただけます。教室の立地や学習環境をご確認いただけます。どのコースが合うかご確認いただけます。

プログラボ 3つの安心

学びを続けるための3つの安心 少人数制クラス・講師の手厚いサポート 授業でわからないことがあったとき、すばやく丁寧にサポートできるように少人数制としています。平均約○名のクラスを、約○名の講師がサポートします。授業の振替システム クラスの曜日・時間は、基本的には固定となりますが、事前に講師とご調整いただければ、他曜日、他教室にて振替受講していただくことも可能です。駅から近くて通いやすい プログラボは、各教室駅から近く、通いやすい立地にあります。人通りも少なくないので、安心して通っていただけます。

保護者の声 多くの保護者の皆様にご満足いただいています。

総合的な満足度はいかがですか? 保護者のみなさまに満足度をお伺いしたところ、半数以上の方に満足、やや満足も含めると90%以上の方にポジティブな回答をいただきました。 次年度も継続したいですか?(2018年3月時) 年間コース終了時点における、継続率は86.1%でした。これからも子どもたちと保護者のみなさまの声に耳を傾け、よりよい教室にしてまいります。

小学校のプログラミング必修化に備えて入会しましたプログラミングを近くで学べるところがないかを調べていて、子どもがもともとレゴが好きだったこともあり、入会しました。子どもが作ったロボットを見ると、創意工夫しているのがわかり、嬉しいです。また、親子で信号の仕組みを話したりするようになりました。Sさん / 年長 / ビギナーコース 見たことがないくらい真剣な娘の顔に驚きました普段の教室ではいつもはしゃいでいる娘なのですが、競技大会当日に急遽ロボットが動かなくなり、見たことがないほど真剣にプログラムを直していて、正直驚きました。結果は敗退でしたが、来年に向けて新しい目標ができたようです。悔しさをバネにまた頑張ってほしいです。Sさん / 小4 / スタンダードⅡコース プログラボに通いはじめてから心の成長を感じます 以前は多少頑固なところがある子どもだったのですが、プログラボに入ってから柔軟性がついたように感じます。プログラミングを通じて我慢強さやじっくり考えてから行動する力がついたのかもしれません。また、先生が子どもたちと一緒に落ち込んだり喜んだりしてくれるところに好感がもてます。 Hさん / 小4 / スタンダードⅡコース

教室一覧

JR中央線沿線・関西の教室を
お探しの方はこちら

教室情報を見る

講師紹介

皆さん、こんにちは!!子どもの頃、ロボットを組立てたり、色んな物を作ってみたいと一度は思った事があると思います。
このプログラミング教室に参加するのに必要なのはその気持ちです。そういった純粋な探求心があれば絶対に楽しく教室に通えます。私もともに授業に参加し、「考える力」や仲間たちで一つの事を「やり遂げる力」を学んでもらえる環境作りに努めていきます。ぜひ一緒にチャレンジしていきましょう!!

プログラボ 目黒 担当室長 岡 佑輔

プログラミングを勉強するのに、何故「ロボット」が必要なんだろう?その魅力はなんだろう?メディア・アート/音響関係から転身した私の「ふとした疑問」は多くの保護者様の持たれる疑問かと思います。それに対し、自分なりに見つけた答えはプログラミングとロボットが「リアル」で連動することで、プログラミングの「仕組み」や「考え方」が、より直感的に理解できること。そして、楽しいと思いながらも自然に「順序立てる力」や「クリエイティブな考え方」を生んでくれるのだと考えています。一度身に付いた思考力や物事に気が付く力は、陳腐化しないものです。お子様のもつ素敵な力に驚嘆しつつ、その力を伸ばすお役に立てれば幸いです。

プログラボ 茗荷谷 担当室長 松平 雄介

ロボットプログラミングは新しい時代の教育だと思いますが、私が子どもの頃にあったらもっと勉強が楽しかったかも、、等と思ってしまいます。プログラボで出会う子ども達の、楽しい時や嬉しい時のキラキラした目や集中力、独創性に驚きます。シンプルでごまかしが効かないので理路整然としていないと納得してもらえません。私も負けじとみなさんと共に学び、一緒に感動し、しっかり勉強して笑顔で帰ってもらいます。みなさんが自分の作品を人に伝えたいという気持ちに寄り添い、育てます。素敵な仲間と出会える場であり、大人になっても記憶に残るような最高の教室にしていきたいと思います。

プログラボ 月島 担当室長 尾木 将大

教室で子供たちを見ているといつも驚かされます。ロボットの作り方、動かし方、そんなやり方があったのかと驚く毎日です。子供たちはもちろん失敗することもあります。しかし、まさに失敗は成功のもと!子供たちはなぜ失敗したのかを考え、ときには仲間と協力しながら問題を解決していきます。プログラボにはそんな仲間達が多く通っています。是非一緒に失敗を楽しみながら、様々な問題にチャレンジし、達成する喜びを体感していきましょう!!

プログラボ 葛西 担当室長 遠藤 舟陛

「プログラミングって何だろう。難しそうだな。」なんて思うかもしれませんが、家電製品などプログラミングされた物はみなさんの周りにたくさんあって、実はとても身近な存在なんです。そんないつもお世話になっている物の仕組みを知ってみたいと思いませんか?
プログラボでは、動かすためのロボットを組み立てる→プログラミングで動かしてみる→うまくいかなかったな、どうしてかな→違う方法で再チャレンジ!というようにトライアンドエラーを繰り返して、分身のようなロボットにみなさんの思いの丈をぶつけてもらいます。
もっとこうしたい!できたよ!見て!がたくさん飛び交う教室で、みなさんと一緒に成長できることを楽しみにしています。

プログラボ 押上 担当室長 赤坂 幸余

はじめまして。ロボットプログラミング教室と聞くと子どもたちに一体どのようなことを教えるんだろうと疑問を抱かれる方もいるかと思います。この習い事で子どもたちに学んでほしいのは、単なるロボットの組み立てやプログラミングの技術だけでなく、「自らの頭で考えて問題に向かい合うこと」や「何度上手くいかなくてもチャレンジすること」の大切さです。それはただの暗記による知識より成長するにつれてかけがえのない資産になっていくはずです。
まずは気軽に覗きに来てください!

プログラボ 王子 担当室長 川野 康樹

プログラボの子どもたちを見ていると、一人一人考え方は様々だなと改めて感じます。ロボット作りや動かし方も一人一人違います。違うからこそ、多くの失敗を目にします。
ですが、プログラボの子どもたちは『失敗にとても前向きだな』と感心します!【失敗を通して、原因を考え、自分が思い描いたゴールにたどり着く力】を学ぶ空間作りに努めてまいりますので、少しでも気になりましたら、プログラボ赤塚にぜひお越しください!!

プログラボ 赤塚 担当室長 石井 良平

「ラボ」。英語で研究室という意味です。皆さんは普段学校で「勉強」をしていますが、プログラボでは一緒に「研究」をしていただきます。研究に教科書はありません。様々な実験を繰り返し、失敗しながらより良い方法、結果を探してみてください。
きっとその経験は皆さんが大きくなった時、心強い味方になってくれることでしょう。 そして近い将来、世の中の人々があっと驚く大発見をする人が皆さんの中から現れることを楽しみにしています。

プログラボ 綾瀬 統括室長 豊田 将徳

失敗するってこわいですよね。でも、失敗がなければ成功はありえません。多くの失敗の上に1つの成功があります。大切なことは、失敗から学び、試行錯誤して成功を目指すプロセスだと思います。
プログラボでは、そんな試行錯誤を楽しく体験できます。ロボットを楽しく動かしながら試行錯誤し、「考える力」を一緒に身につけましょう。それが21世紀を生き抜く力にもつながります!!

プログラボ 津田沼 担当室長 宮崎 圭太郎

2月に行われたプログラボ祭りで、私がサポーターとして担当していたチーム。
出題された課題に対し最初は失敗が続きましたが、諦めずに何度も考え、何度も挑戦をした結果、優勝という最高の結果に繋がりました。
失敗を恐れずに挑戦する力は、大人になってからもとても大切です。私たちプログラボが、その力を引き出すきっかけの一つとして、皆さんと一緒に頑張って行きます。

プログラボ 出張授業担当 山崎 匠

よくあるご質問

月謝以外に費用はかかりますか? いいえ、かかりません。入会金、教材費は頂いておりません。 教材を購入する必要がありますか? いいえ、ご購入の必要はございません。使用するタブレット、パソコン、ロボット教材は全て教室でご用意してお貸出しいたします。 家庭でパソコンを用意する必要はあるのでしょうか? プログラボでは、必要な教材はすべて教室でご用意させていただき、ご家庭での宿題もございません。授業内で子どもたちが理解して組み立てからプログラミングまで行えるよう、授業を設計しております。 途中から入塾することはできますか? はい、カリキュラムの終盤を除き、入塾は随時受け付けております。途中入塾の方にもご負担なく始めていただけるよう柔軟に対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。